ワキガ手術を受ける際の豆知識、病院の選び方について

病院を選ぶ際には、カウンセリングの内容が重要です

一口にワキガ手術といっても、電気凝固法や電気分解法、インフォレーゼ、ミラドライなど、複数の手術の方法が存在しています。ワキガの手術を受ける人の多くは、かかる費用を重視して病院を選んでおり、手術法を重視して病院を選ぶという方はそれほど多くはありません。手術費用を確認することと併せて、手術法やワキガ治療の実績なども考慮して選ぶのが、正しい病院の選び方となります。  失敗しない病院を選ぶ方法については、まずはカウンセリングを受けるようにします。個々の患者さんのワキガのチェックをしっかりと行なってくれ、治療法の説明をしっかりと行ってくれる病院を選びましょう。そもそもカウンセリング事態を行なっていない病院は除外しましょう。

どの病院が良いのかは、個々の患者さんによって違います

本当に良い病院であれば、カウンセリング時に個々の患者さんのワキガの状態をしっかりと見極めてくれます。ワキガの状態が軽度の場合には、メスを使わない手術法を提案してもらえますし、患者側の意見や要望を十分にくみ取ってもらうことができます。患者さんは、傷口が多少残っても完全にワキガを治したいと希望したり、傷跡を残したくない、あるいはとにかく費用を抑えて治療したいなど、さまざまな要望を持っています。  無料でカウンセリングを行なっている病院も多いので、気になる病院をいくつかピックアップして、カウンセリングに申し込んでみることをおすすめします。カウンセリングでは、その病院の雰囲気や担当者との相性なども確認することができます。

インターネットで口コミや評判をチェックしましょう

ワキガの治療は、たいてい保険適用外となりますので、手術費用に関しても全額自己負担となります。ゆえに、後悔しないためには病院選びが重要となります。ワキガの手術でよく行われる方法が、ワキガの原因となるアポクリン腺を切除する手術法なのですが、医師が目視してアポクリン腺を除去しますので、医師の技術力が大きく関与してきます。  ワキガの治療でメスを使った手術法を選択する場合には、医師の技術力が大前提となるということを認識しておきましょう。完全にアポクリン腺を除去できなければ、再発する可能性があるからです。最近ではインターネットで、病院の口コミや評判を簡単に確認することができますので、口コミや評判をチェックするという方法も、病院選びには有益です。

ページのトップへ戻る