ワキガ手術の病院の選び方では電話やメール相談の対応をチェック

電話やメール相談の対応が悪い病院は避けるべきです

ワキガ手術を受ける病院の選び方で大切なのは、電話やメール相談の対応です。予算も大事なポイントなので、手術費用が高過ぎないことも軽く見ることはできません。 ただ、いくら費用が安くても病院側の対応に問題があると、手術当日も安心することができません。術後気になることがあっても、スタッフの態度が悪い病院だと気軽に相談することができません。 そもそも患者さん候補からの相談に誠実に応えてくれない病院は、社員教育がおろそかな証拠です。 社員教育がずさんな病院で技術力が高い病院はゼロと言っても過言ではありません。 高い医療技術を持ち、アフターケアも充実している病院は、受付のスタッフはもちろん、医師をサポートする看護師も教育が行き届いています。

いきなり手術を申し込む前に病院の雰囲気を調べる

理想的な病院でワキガ手術を受けるためにも、いきなり手術を申し込むのは避けましょう。まずは電話やメール相談の対応をチェックするのが基本です。 電話をかけてみて、分からない点を尋ねるのが一番分かりやすい確認方法です。電話では、言葉遣いや説明の丁寧さなどを確かめます。 受けたい手術が決まっている場合、「どんな手術ですか」と単刀直入に質問してみて下さい。メリットはもちろん、デメリット面、リスクもきちんと教えてくれる病院は信頼できます。 また、費用に関しても情報が曖昧な場合、お会計の時、予想以上に高額の費用に驚かされる可能性があります。追加料金がかかる場合など、事前に確かめておきましょう。 もし剪除法を受ける場合は健康保険が適用できる可能性があるので、保険適用の条件などもチェックしておいて下さい。

特に確認したいポイントはアフターケアの内容

電話やメール相談では説明できる範囲が限られているので、詳しい話はカウンセリングで聞くことになります。 電話やメール相談の反応が良かったら、改めてカウンセリングの予約を入れましょう。カウンセリング専門のスタッフがいる病院もありますが、できれば施術を担当する医師本人に診察も兼ねて診て貰うのが一番理想的です。 事実、術後トラブルになるケースでは、カウンセリング担当者と手術を行う医師が違うため、話が食い違っているパターンが目立ちます。 また、カウンセリングではアフターケアの内容を重点的に確認しましょう。万が一満足できなかった時に再手術を行う可能性がありますが、その場合患者側が負担する費用や、保証内容についてもしっかり聞いておきましょう。 「言った、言わない」の水掛け論にならないよう、細かい条件が記載された書類を渡して貰っておくと安心です。

ページのトップへ戻る